大幅に3日続伸。SBI証券が投資判断を「中立」から「買い」に引き上げ、材料視されている。目標株価は7000円で据え置いた。また、東海東京証券が目標株価を6900円(前回1万4700円)に引き下げながらも「目標株価との乖離率が15%以上である」としてレーティングをOutperformで維持したことも好感されている。同証券は22年9月期の営業利益予想について、会社計画(4.65億円)を上回る前期比55.0%増の5.10億円と見込んでいる。