大幅に続伸。20万株(2.00億円)を上限とする自社株買いを実施すると発表している。発行済株式総数(自社株を除く)に対する割合は1.19%。取得期間は20日から10月31日まで。株主還元の充実を図るとともに、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を可能とすることが目的。14日に直近安値(897円)を付けてから株価が下げ渋っており、底打ち感があることも買いにつながっているようだ。