大幅に3日続伸。BNCT(ホウ素中性子捕捉療法)による悪性黒色腫及び血管肉腫を対象とした国内第I相臨床試験の主要評価に関する90日間の観察期間が完了したと発表している。その結果、治療の安全性や照射線量に関する忍容性が認められ、効果安全性評価委員会でもその評価が支持された。奏効率も60%と高い結果が得られたという。国内第II相臨床試験は年内に開始する予定。