ストップ高を付け、年初来高値を更新した。23年4月期第1四半期(22年5-7月)の営業利益を前年同期比34.8%増の4.49億円と発表している。アナリティクスコンサルティング事業が堅調に推移したほか、AIマーケティングプラットフォームのAlpha(東京都渋谷区)の完全子会社化や既存案件の拡大などでマーケティングテクノロジー事業が大幅に伸長し、利益拡大を牽引した。通期予想は前期比29.3%増の16.00億円で据え置いた。