大幅に3日続落。23年3月期第2四半期累計(22年4-9月)の営業利益を前年同期比40.2%減の2.50億円と発表している。主力のニフティ不動産のアプリ累計ダウンロード数が増加するなど売上高は7.6%増の13.30億円と堅調だった一方、中長期的な成長に向けた先行投資を進めた結果、売上原価(31.1%増)や販管費(32.8%増)が膨らみ、減益となった。通期の営業利益予想は前期比10.6%増の10.34億円で据え置いた。進捗率は24.2%。