上場来高値。人工ダイヤモンド宝石製造用種結晶の生産能力と供給量拡大のために建設を進めてきた新工場(大阪府茨木市)が稼働を開始したと発表している。計画通り23年3月期第3四半期に全面的に稼働できる見込み。イーディーピーは今後も市場の拡大が続くと見込んでおり、種結晶ユーザーの動向を見極めながら順次成長装置などの設備投資を進め、26年3月期の生産能力を22年3月期の3倍弱に拡大する方針。