大幅に反発。RBM-007(抗FGF2アプタマー)を用いた前期第2相臨床試験観察試験で、第1例目の症例登録が東京医科歯科大学病院で実施されたと発表している。軟骨無形成症の小児患者の身長の伸びを含む臨床的基礎データの取得と前期第2相臨床試験の被験者選定が目的。観察試験に続き、前期第2相臨床試験と長期投与試験を進める。RBM-007は、軟骨無形成症の発症機序に直接作用する根本的な治療法になると期待されているという。