7月21日午前、浙江省杭州市西湖区にあるレストランで、爆発が発生した。国内メディアによると、ガス爆発とみられており、少なくとも2人が死亡、55人がケガを負い、うち12人は重傷だという。



 現地紙「銭江晩報」によると、大通りに面した建物の1階に入っていたレストランからガス爆発が起き、付近を走っていた車両のガラスが粉々に吹っ飛んだ。路線バス内の乗客たちも、割れた窓ガラスの破片があたり、負傷した。



 インターネットで伝えられている目撃者の話によれば、爆発は複数回あり、1度は非常に大きな爆発で、100メートルほど離れた場所にいても、その衝撃が感じられたという。



(翻訳編集・佐渡道世)




【ニュース提供・大紀元】