24日の上海総合指数は売り先行。前日比0.22%安の3230.90ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時40分現在、0.04%安の3236.61ptで推移している。新規株式公開(IPO)の認可ペースが加速されるとの見通しが警戒されている。また、海外市場の下落も足かせに。一方、政策期待が高まっていることが引き続き支援材料となっている。