1日の上海総合指数は買い先行。前日比0.04%高の3274.37ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時40分現在、0.25%高の3281.35ptで推移している。元高進行が中国株の支援材料。元の対米ドル為替レートは足元では約9カ月半ぶりの元高水準で推移している。また、根強い政策期待や海外市場の上昇なども指数をサポートしている。