世界最長の吊り橋「ヨーロッパ橋(Europabrücke)」が7月29日、スイスのツェルマット(Zermatt)で開通した。グレッヘン(Grächen)とツェルマットを結ぶ吊り橋は、マッターホルンを一望できる絶好のスポットとして人気を呼んでいる。



 ツェルマット観光協会によると、吊り橋は海抜1,620mの谷間に位置し、地上80m、全長494mにおよぶ。落石による損傷のため使用できなくなった古い橋の代わりに建設されたという。新しい吊り橋のワイヤケーブルは約8トン。揺れを防止する最新システムを導入している。



 「ヨーロッパ橋」がオープンする前は、オーストリアのロイテ(Reutte)にある全長405m、地上約110mの吊り橋が世界最長とされていた。



 雄大な景色を望む世界最長の吊り橋の動画はこちら。



(翻訳編集・豊山)







【ニュース提供・大紀元】