民進・小西氏は「外相が防衛相を兼務するのは国家の体をなしていない暴挙。今、この瞬間に日本が戦争に巻き込まれたとする。紛争停止のため平和交渉を担う外相と、武力攻撃の排除を担う防衛相が一緒でどうする。」とツイート(8/1)





報道によると、岸田氏は1日の記者会見で外相として「米韓と協力しながら中国に責任ある行動を働きかける」と外交努力を続ける考えを強調した。防衛相としては7月30日に行った日米の軍用機による朝鮮半島沖での共同訓練を巡り「今後の具体的な対応は手の内を明かすことになる」と圧力を強める考えを示した。