ロボット投信株式会社は、2017年3月に<8306>三菱UFJフィナンシャル・グループ主催のMUFGデジタル・アクセラレータ・プログラム参加企業に選定され、MUFGグループ各社と協業案件の協議を続け、その成果をプログラム参加企業7社がプレゼンテーションするデモ・デイが丸の内のサピアタワー「東京ステーションコンファレンス」にて開催され、アマゾンウェブサービスジャパンより、アマゾンウェブサービス(AWS)賞を受賞した。

AWS賞受賞の対象となったMUFGグループ各社との協業案件は、<8703>カブドットコム証券株式会社【関東財務局長(金商)第61号】に対して提供する、仮想ファンドによる投資信託の信託報酬実額をシミュレーション・ツールが含まれている。



■ロボット投信



「金融の「読む、書く、話す」を自動化する」をミッションに、2016年5月に創業。投資信託を始めとするアセットマネジメント分野で、以下の業務を展開している。

(1)RPA(RoboticProcessAutomation)ソリューションの提供

IVR(電話自動応答システム)チャットボット等

(2)資産運用サポート

ロボアドバイザー等

(3)投資信託・インデックス・マクロ指標等の金融・経済データの提供

投資信託基準価額、各種インデックス等データの提供及びその分析





【ニュース提供・エムトレ】