株式会社マネーフォワードは、自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』において、ウェルスナビ株式会社【関東財務局長(金商)第2884号】が提供するロボアドバイザー『WealthNavi(ウェルスナビ)』とのAPI連携を開始した。



『WealthNavi』は、富裕層や機関投資家が利用する資産運用アルゴリズムや最先端機能を用いて、自動的に国際分散投資ができるロボアドバイザー。マネーフォワードでは、投資に関連するサービスとの連携を進めてきたが、『WealthNavi』と『マネーフォワード』の連携についての要望が多かったため、API連携を開始した。

この連携によって、『WealthNavi』と『WealthNavifor住信SBIネット銀行』の利用者の資産情報が『マネーフォワード』に自動的に取得され、銀行口座やクレジットカードなどと同様に、資産管理に利用できるようになる。



■サービス利用方法



1)「マネーフォワード」に登録し、口座のタブから「金融機関を追加する」を選択

2)「投信」のカテゴリから「WealthNavi」を選択

3)「WealthNaviと連携する」を選択し、ログインIDとパスワードを入力しログイン

5)「マネーフォワード」への情報共有規約に同意し、連携完了

※「WealthNavi」は投資信託ではなく、ウェルスナビは投資信託の組成・運用は行っていない。「WealthNavi」は投資一任契約に基づき、最適な上場投資信託(ETF)により構成されるポートフォリオを提供するサービス。



■「WealthNavi」特長



(1)すべておまかせの資産運用

(2)中長期的に安定的に資産を形成していきたい働く世代へのサービス

(3)高い機能で効果的・効率的な資産運用をサポート

(4)明瞭な手数料、資産運用アルゴリズムもホワイトペーパーで公開





【ニュース提供・エムトレ】