普段、私たちがなにげなく目にする企業のロゴや製品のエンブレム。それらには企業イメージを上げて、ビジネスの成功につなげるような様々なメッセージが込められています。次にご紹介するロゴに隠されたメッセージ、皆さんは分かりますか?



■*FedEx



 40以上の賞を受賞し、ここ35年間、米誌「ローリング・ストーンズ・マガジン」で常にトップ8に入るほど高く評価されているロゴ。スピーディに顧客へ品物を届けることがFedExのビジネス。まっすぐに飛ぶ「矢」が「E」と「x」の間に隠れているのをご存じでしたか?



■*現代(ヒュンダイ/Hyundai)



 かつて韓国最大の財閥として知られ、今でも様々な事業を展開しているヒュンダイ。「H」はヒュンダイの頭文字だと思っている人が殆どですが、実は二人の個人を示しています。「顧客(買手)」と「企業(売手)」を代表する人間が握手をしていることを表しています。



■*スパルタン・ゴルフ・クラブ(SpartanGolfClub)



 このロゴをぱっと見た時に何が見えるでしょうか。フェアウェイでスイングしているゴルファー?それともヘルメットを被っている中世の戦士?



■*三菱(MITSUBISHI)



 「三ツ柏」は土佐山内家の家紋に由来し、岩崎家の家紋「三階菱」と組み合わせて、現在のスリーダイヤのマークになりました。



■*トブラローネ(TOBLERONE)



 世界各地の空港で売られているスイスのチョコレート「TOBLERONE」。スイスの首都ベルン(Berne)は古くから熊の町として有名ですが、山の中に「ハニー・ベア」が隠れているのがわかりますか?



■*トスティートス(Tostitos)



 アメリカで流行ったトルティアチップスのディップソース。ロゴの真ん中に、サルサ・ソースをシェアしている二人が見えますか?



■*トヨタ(Toyota)



 トヨタ自動車のエンブレムは三つの楕円形から構成されています。それぞれが顧客の心、メーカー(トヨタ)の心、そして、二つの心をつなぐ世界を表現しています。注意深く見ていけば、TOYOTAのスペルを読み取ることができます。



■*バイオ(VAIO)



 ソニーのパソコン「バイオ」のロゴ。滑らかな曲線を描いた最初の「V」と「A」はアナログ信号を表し、「1」と「0」はデジタル信号を表しています。つまり、アナログのウェブから2進数のデジタル信号1と0へ流れることを表現しています。



■*ウェンディーズ(Wendy’s)



 ウェンディーズは「お母さんのクッキング」を表現するために、ロゴの少女の襟に「お母さん(Mom)」の文字が隠されています。



■*HopeforAfricanChildrenInitiative(アフリカの子供たちに希望をもたらすイニシアチブ)



 エイズ孤児救済プロジエクト(WCRP)国際委員会が大手国際NPOと共に立ち上げたプロジェクト。アフリカの地図と共に、母と子のシルエットもくっきりと浮かびあがっています。



■*BaskinRobbins(サーティワン)



 日本でも広く親しまれているサーティワン・アイスクリーム。創業者のバート・バスキンとアーヴィン・ロビンスの名前が由来です。「B」と「R」の間にあるピンク色の「31」は、31種類のアイスクリームがあることを意味しています。一ヶ月間、毎日違うフレーバーを楽しめるようにと名付けられました。



■*amazon.com(アマゾン・ドッド・コム)



 オレンジ色の曲線は決して「スマイル」ではなく、矢印。つまり「A」から「Z」まで、幅広い種類の商品を取り扱っていることを意味しています。



(翻訳編集・豊山)




【ニュース提供・大紀元】