ビットコイン(Bitcoin)は、先週末に価格上昇の動きを継続させ、ビットコインキャッシュ(BitcoinCash)が派生した8月1日の一時的な後退から回復した。

Bitcoin

BitcoinCash

Coinmarketcap.comによると、ビットコイン(Bitcoin)の価格は、過去24時間で3.86%ポイント上昇した。これとは対照的に、ビットコインキャッシュ(BitcoinCash)は34.56ポイント減少し、過去24時間のトップ50の暗号通貨の中で最も大きな損失となった。



8月4日の全時価総額は101.808億ドルで、8月2日の105億ドルに達した後、8月3日の101.8億ドルをわずかに上回った。

ビットコインは暗号通貨市場全体を支配し続けており、46.49%のシェアを持っている。一方、イーサリアム(Ethereum)は20.765%である。

Ethereum

イーサリアムは24時間で0.90%減少した。7月29日には180ドルの低水準に達したが、その後、イーサリアムは40ドル以上上昇し、金曜日には223.70ドルとなった。



■アルトコインは混乱を見せる



6,666.7億ドルの時価総額を持ち、暗号通貨市場でNo.3のリップル(Ripple)は、24時間で0.59ポイント損失し、5月21日のピーク0.73878ドルから0.354959ドルに下落した。

暗号通貨市場でビットコインキャッシュ(BitcoinCash)の次にランクするNo.5のライトコイン(Litecoin)は、ビットコイン以外で最初に利益をあげた暗号通貨で、24時間で1.69ポイント上昇し、価格は43.65ドルに達した。この価格は7月4日に記録した過去最高価格の53.60ドルを塗りかえようとした。

ネム(NEM)は暗号通貨市場でNo.6にランクする。7月17日の0.098956ドルの低水準から回復したネム(NEM)は、金曜日の初めに0.221481ドルに達した後、0.219427ドルに下落し、4.17ポイントを損失した。ネム(NEM)は5月22日に0.262118ドルの過去最高値に達している。

イーサリアム・クラシック(EthereumClassic)は、価格が15.07ドルに下落し、1.52ポイント低下した。イーサリアム・クラシックは6月18日に22.14ドルに達して以来、下落を続けている。

ダッシュ(Dash)は8位にランクされ、0.72ポイントを獲得した。Dashは7月6日に記録された222.53ドルの高値を取り戻すために苦労している。



■IOTAが一番利益を獲得



9位にランクされたIOTAは、先週金曜日の最大の勝者であり、価格が0.402056ドルに達した時点で21.44ポイントを獲得した。7月中旬には0.160803ドルで底を打って以来、価格は上昇傾向に乗っている。

10位のモネロ(Monero)は1.34ポイントを獲得し、6月12日の最高値49.79ドルを塗り替えようとした。(出典:CryptoCoinsNews)



■エムトレの視点



8月1日以降、順調に価格を伸ばしているのはビットコインであり、イーサリアム系は伸び悩んでいる。これらの価格変化はビットコインについてはフォーク問題が一時的には解決したことによるのかもしれない。従来通り、イーサリアム系についても次の投資先として遠くない将来、同じように価格を伸ばしていくことだろう。





【ニュース提供・エムトレ】