■「ArenaFXMT4」サービスの終了



株式会社アリーナ・エフエックス【関東財務局長(金商)第245号】では、2013年1月より提供していた「ArenaFXMT4」のサービスを、2017年9月30日(土)午前零時までのお取引をもって終了することになった。

「ArenaFXMT4」サービス終了のスケジュールについて詳細はこちら(PDF)



■「ArenaFXZuluTrade」一部シグナルプロバイダーの入れ替え



アリーナ・エフエックスでは、「ArenaFXZuluTrade」で提供するシグナルプロバイダーの見直しを行い、2017年8月12日(土)午前6時の取引終了後に取扱うシグナルプロバイダーの入れ替えを行う予定である。

シグナルプロバイダーの入れ替えについては、厳格な審査のもと、最近の運用成績を加味して、現在のマーケットにより適したシグナルプロバイダーをご提供するためであり、売買シグナルの提供を辞退したシグナプロバイダーも入れ替えの対象となる。

今回入れ替えを行うシグナルプロバイダーについては、マイページにログインし、「重要なお知らせ」の「ArenaFXZuluTrade一部シグナルプロバイダー入れ替えに関するお知らせ」で確認できる。



■「ZuluTrade」とは



世界で50万人以上のユーザーが利用しているFXトレーディングシステムです。日本では、他社に先駆けアリーナ・エフエックスが導入いたしました。このZuluTradeを利用して、簡単にFX取引(システムトレード)を行うことができます。

システムトレードとは、“あらかじめ決められたルール(システム)に従って継続的・機械的にトレードする投資法”です。つまり、従来のシステムトレードは、コンピューターを稼働させ続けて、さまざまな設定を行ったうえで初めて自動で取引が行われます。

この従来型のシステムトレードの問題点をなくし、より簡単に誰でも自動取引を始められるように開発されたのがZuluTradeです。





【ニュース提供・エムトレ】