26日の上海総合指数は売り先行。前日比0.07%安の3360.061ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時43分現在、0.08%高の3364.960ptで推移している。経済のプラス成長観測や景気対策への期待が引き続き指数をサポート。一方、世界的な新型コロナウイルス感染の再拡大が警戒されている。