28日の上海総合指数は売り先行。前日比0.01%安の3396.359ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時43分現在、0.08%安の3393.892ptで推移している。上値の重い展開。新規手掛かりが少ない中、積極的な買いは手控えられているもようだ。また、海外での新型コロナウイルスの感染拡大なども引き続き警戒されている。一方、政策期待の高まりが指数をサポートしている。