7日の上海総合指数は買い先行。前日比0.06%高の3552.909ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時52分現在、0.06%高の3553.159ptで推移している。元高進行が中国株の支援材料となっている。一方、指数の上値は重い。上海総合指数が約2年11カ月ぶりの高値水準で推移しており、高値警戒感からやや伸び悩む展開となっている。