新規買いは原資産の株価下落が目立つブリヂストン<5108>コール101回 3月 4,250円を逆張り、ブリヂストンプット79回 3月 3,750円を順張り、バンダイナムコホールディングス<7832>コール58回 3月 10,500円を逆張りで買う動きなどが見られる。



手仕舞い売りとしてはビットコイン2021年4月 プラス5倍トラッカー1回 4月 15,000米ドル、資生堂<4911>プット23回 3月 7,500円、日本製鉄<5401>コール226回 3月 1,500円、銀リンク債コール30回 3月 33米ドル、SUMCO<3436>コール215回 3月 2,850円などが見られる。



上昇率上位はブリヂストンプット78回 3月 3,500円(+58.3%)、ブリヂストンプット79回 3月 3,750円(+56.5%)、ブリヂストンプット76回 3月 3,000円(+50.0%)、ブリヂストンプット75回 3月 2,750円(+50.0%)、日本製鉄コール227回 3月 1,600円(+49.2%)などとなっている。



(eワラント証券)