25日の上海総合指数は売り先行。前日比0.36%安の3355.071ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時51分現在、0.51%安の3349.788ptで推移している。米ハイテク株安などが警戒され、中国市場にも売り圧力が高まっている。また、3月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は月末31日に控え、慎重ムードも強まっている。