13日の上海総合指数は売り先行。前日比0.05%安の3411.293ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時49分現在、0.18%高の3419.162ptで推移している。景気改善への期待が引き続き指数をサポートしている。一方、重要な経済指標がきょう13日から相次いで発表される予定となり、見極めるムードが強まっている。