15日の上海総合指数は買い先行。前日比0.11%高の3542.90ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時54分現在、0.01%高の3539.36ptで推移している。きょう日本時間11時ごろ10月の各種経済指標が発表される予定となり、慎重ムードが強まっている。一方、米中関係の改善期待が指数をサポートしている。