新規買いは原資産の株価上昇が目立つ東京エレクトロン<8035>プット269回 1月 50,000円を逆張り、三井金属鉱業<5706>コール71回 1月 4,350円を順張りで買う動きなどが見られる。



手仕舞い売りとしては東京エレクトロンコール322回 1月 65,000円、Inpex<1605>コール228回 1月 950円、JPモルガン・チェースコール66回 1月 170米ドル、エクソン・モービルコール47回 12月 60米ドルなどが見られる。



上昇率上位はイビデン<4062>コール111回 12月 8,100円(+69.7%)、日立建機<6305>コール91回 12月 4,200円(+66.7%)、ローム<6963>コール38回 12月 12,500円(+61.5%)、オリンパス<7733>コール42回 12月 2,750円(+59.1%)、日立建機コール90回 12月 3,700円(+58.3%)などとなっている。



(カイカ証券)