手仕舞い売りとしては日本郵船<9101>コール141回 1月 7,800円、イーサリアム2022年1月 プラス5倍トラッカー3回 1月 3,400米ドルなどが見られる。



上昇率上位は住友電気工業<5802>コール64回 1月 1,500円(+30.6%)、住友電気工業コール67回 2月 1,650円(+27.6%)、住友電気工業コール68回 2月 1,900円(+24.3%)、商船三井<9104>コール121回 1月 7,700円(+23.9%)、商船三井コール122回 1月 8,700円(+22.7%)などとなっている。



(カイカ証券)