新規買いは原資産の株価下落が目立つ資生堂<4911>プット54回 1月 7,400円を順張りで買う動きなどが見られる。



手仕舞い売りとしてはイーサリアム先物インデックスリンク債_2024年 トラッカー1回 5月 1.0米ドル、ビットコイン2022年1月 プラス5倍トラッカー2回 1月 45,000米ドル、ビットコイン先物インデックスリンク債_2024年 トラッカー1回 5月 1.0米ドル、イーサリアム2022年1月 プラス5倍トラッカー3回 1月 3,400米ドルなどが見られる。



上昇率上位はキーエンス<6861>プット124回 1月 67,000円(+74.3%)、ニアピン米ドルr2 1327回 1月 114円(+55.5%)、キーエンスプット127回 2月 73,000円(+31.0%)、キーエンスプット126回 2月 62,000円(+30.0%)、資生堂プット54回 1月 7,400円(+28.2%)などとなっている。



(カイカ証券)