新規買いは原資産の株価下落が目立つリクルートホールディングス<6098>プット95回 2月 5,100円を順張りで買う動きなどが見られる。



手仕舞い売りとしてはイーサリアム2022年2月 プラス5倍トラッカー2回 2月 2,900米ドル、セブン&アイ・ホールディングス<3382>コール178回 2月 6,200円などが見られる。



上昇率上位は日立建機<6305>プット89回 2月 2,500円(前日比3.1倍)、日立建機プット90回 2月 3,050円(前日比3倍)、日立建機プット91回 2月 3,600円(前日比2.5倍)、ファーストリテイリング<9983>コール347回 2月 85,000円(+92.3%)、セブン&アイ・ホールディングスコール178回 2月 6,200円(+92.3%)などとなっている。



(カイカ証券)