新規買いは、原資産の株価下落が目立つDMG森精機<6141>コール22回 2月 1,900円を逆張りで買う動きなどが見られる。



手仕舞い売りとしては商船三井<9104>コール125回 2月 8,500円、日本郵船<9101>コール145回 2月 8,700円、DMG森精機コール22回 2月 1,900円、日本郵船コール146回 2月 9,800円などが見られる。



上昇率上位はメタ・プラットフォームズプット125回 2月 290米ドル(+50.0%)、メタ・プラットフォームズプット126回 2月 340米ドル(+28.0%)、日本電産<6594>プット163回 2月 11,000円(+23.4%)、日本電産プット164回 2月 13,000円(+23.2%)、プラチナリンク債 マイナス3倍トラッカー39回 2月 1,050米ドル(+21.7%)などとなっている。



(カイカ証券)