新規買いは原資産の株価下落が目立つ第一生命ホールディングス<8750>コール155回 6月 2,500円を逆張り、日本郵船<9101>コール156回 6月 12,500円を逆張り、日本郵船コール156回 6月 12,500円を逆張りで買う動きなどが見られる。



手仕舞い売りとしてはリクルートホールディングス<6098>コール118回 6月 5,400円、トヨタ自動車<7203>コール375回 6月 2,000円、トヨタ自動車プット310回 6月 2,000円、キーエンス<6861>コール158回 5月 60,000円などが見られる。



上昇率上位は鹿島建設<1812>コール81回 5月 1,800円(前日比2倍)、住友金属鉱山<5713>プット257回 5月 3,800円(+87.5%)、住友金属鉱山プット258回 5月 4,600円(+86.8%)、住友金属鉱山プット259回 5月 5,400円(+80.3%)、第一生命ホールディングスプット132回 5月 2,250円(+60.7%)などとなっている。



(カイカ証券)