新規買いは原資産の株価上昇が目立つソニーグループ<6758>コール422回 6月 12,500円を順張り、楽天グループ<4755>コール347回 7月 950円を順張りで買う動きなどが見られる。



手仕舞い売りとしてはHOYA<7741>コール81回 7月 13,500円、WTI原油先物リンク債_2022年9月限コール5回 6月 110米ドル、ソニーグループプット366回 6月 12,500円、ファーストリテイリング<9983>プット313回 6月 60,000円などが見られる。



上昇率上位は日本精工<6471>コール40回 6月 900円(前日比2倍)、東京海上ホールディングス<8766>コール102回 6月 9,200円(前日比2倍)、いすゞ自動車<7202>コール153回 6月 1,800円(+85.7%)、日産自動車<7201>コール310回 6月 575円(+77.8%)、Inpex<1605>プット203回 6月 1,350円(+69.2%)などとなっている。



(カイカ証券)