新規買いは原資産の株価上昇が目立つ電源開発<9513>コール44回 7月 2,050円を順張り、ホンダ<7267>コール287回 7月 3,400円を順張りで買う動きなどが見られる。



手仕舞い売りとしては電源開発コール44回 7月 2,050円、サイバーエージェント<4751>コール206回 7月 1,450円、日本郵船<9101>プット145回 7月 8,300円、日経平均コール2179回 7月 34,500円などが見られる。



上昇率上位は電源開発コール41回 6月 2,150円(前日比3.3倍)、アイシン<7259>コール52回 6月 4,550円(+62.5%)、マツダ<7261>コール134回 6月 1,100円(+53.9%)、SUBARU<7270>コール148回 6月 2,300円(+48.5%)、ヤマトホールディングス<9064>プット117回 6月 2,300円(+44.8%)などとなっている。



(カイカ証券)