新規買いは原資産の株価上昇が目立つ東レ<3402>コール193回 7月 725円を順張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つ日揮ホールディングス<1963>コール45回 8月 1,800円を逆張り、第一生命ホールディングス<8750>プット139回 7月 2,650円を順張り、商船三井<9104>プット128回 8月 3,400円を順張りで買う動きなどが見られる。



上昇率上位はヤマトホールディングス<9064>コール128回 7月 3,050円(前日比2倍)、東レコール194回 7月 825円(+70.0%)、ファナック<6954>コール264回 7月 24,000円(+62.1%)、ファナックコール265回 7月 27,000円(+57.1%)、サイバーエージェント<4751>コール207回 7月 1,650円(+53.9%)などとなっている。



(カイカ証券)