20日−24日週に発表される主要経済指標の見通しについては、以下の通り。



■21日(火)午後11時発表予定

○(米)5月中古住宅販売件数-予想は54.1万戸

参考となる4月実績は前月比で減少したが、販売価格は上昇。5月については、販売価格は高止まりが予想されるが、販売件数は引き続き伸び悩んでいることから、4月実績と差のない水準にとどまる可能性がある。



■23日(木)午後5時発表予定

○(欧)6月S&Pグローバルユーロ圏製造業PMI -予想は53.7

参考となる5月改定値は54.6と速報値から上方修正された。ただ、供給不足、価格上昇の状況は改善されていないこと、需要がサービスにシフトしていることから、6月製造業PMIは5月実績を下回る可能性がある。



■23日(木)午後10時45分発表予定

○(米)6月S&Pグローバルサービス業PMI -予想は53.7

参考となる5月実績は2カ月連続で悪化。外食や旅行などのサービス需要は回復しつつあるが、価格上昇の影響で指数は伸び悩んでいる。6月については状況の大幅な改善は期待できないため、5月実績に近い水準にとどまる見込み。



■24日(金)午前8時30分発表予定

○(日)5月全国消費者物価コア指数-予想は前年比+2.1%

参考となる4月実績は前年比+2.1%。エネルギー価格の上昇や原材料費の値上がりが物価上昇の要因となった。この状況は5月も変わらず、複数の項目で上昇率は4月実績を上回る可能性がある。



○その他の主な経済指標の発表予定

・21日(火):(欧)ユーロ圏4月経常収支

・22日(水):(英)5月消費者物価指数

・23日(木):(独)6月S&Pグローバル製造業PMI、(米)6月S&Pグローバル製造業PMI

・24日(金):(英)5月小売売上高、(米)5月新築住宅販売件数