新規買いは原資産の株価上昇が目立つ大成建設<1801>コール137回 8月 3,850円を順張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つソニーグループ<6758>プット371回 8月 10,000円を順張りで買う動きなどが見られる。



手仕舞い売りとしては三菱重工業<7011>プット172回 8月 4,800円、日本電産<6594>プット182回 8月 8,400円、日本電産 コール223回 8月 9,700円、ソフトバンクグループ<9984>プット487回 8月 5,200円などが見られる。



上昇率上位はビットコイン2022年9月 マイナス3倍トラッカー1回 9月 15,000米ドル(+35.1%)、明治ホールディングス<2269>コール87回 8月 7,600円(+34.2%)、銀リンク債プット112回 8月 18米ドル(+33.3%)、明治ホールディングス コール88回 8月 8,600円(+33.3%)、明治ホールディングス コール86回 8月 6,600円(+27.3%)などとなっている。



(カイカ証券)