新規買いは原資産の株価上昇が目立つダイキン工業<6367>コール190回 8月 23,500円を順張り、日本郵船<9101>コール167回 9月 12,100円を順張りで買う動きなどが見られる。



手仕舞い売りとしては住友化学<4005>コール62回 8月 600円、東京海上ホールディングス<8766>プット89回 8月 6,900円、任天堂<7974>プット398回 8月 59,000円、金リンク債コール402回 9月 1,850米ドルなどが見られる。



上昇率上位はダイキン工業 コール191回 8月 26,500円(前日比2倍)、金リンク債プット357回 8月 1,750米ドル(+86.8%)、西日本旅客鉄道<9021>コール70回 8月 5,600円(+80.0%)、AGC<5201>プット131回 8月 4,100円(+77.8%)、ダイキン工業 コール190回 8月 23,500円(+63.4%)などとなっている。



(カイカ証券)