9月26日−30日週に発表される主要経済指標の見通しについては、以下の通り。



■27日(火)午後9時30分発表予定

○(米)8月耐久財受注-予想は前月比0.0%

参考となる7月実績は前月比-0.1%。国防関連の受注が前月比で大幅減となったことが要因。8月については7月時点で航空機を除く非国防資本財の伸び率が鈍化しており、全体でも横ばいか、かなり低い伸びにとどまる見込み。



■27日(火)午後11時発表予定

○(米)9月CB消費者信頼感指数-予想は104.0

参考となる8月実績は103.2で市場予想を上回った。9月については8月時点の期待指数が上昇していること、事業環境の改善が見込まれていることから、8月実績と差のない水準になるとみられる。



■30日(金)午前8時50分発表予定

○(日)8月鉱工業生産速報値-予想は前月比+0.2%

参考となる7月実績は前月比+0.8%。全15業種のうち6業種が上昇、8業種が低下。また、主要企業の生産計画から算出する生産予測指数は8月に5.5%程度の上昇が見込まれている。生産活動はやや拡大しており、8月は前月比プラスとなる見込み。



■30日(金)午後9時30分発表予定

○(米)8月PCEコア価格指数-予想は前年比+4.8%

参考となる7月実績は前年比+4.6%で上昇率は6月実績を下回った。8月については輸送、金融など一部のサービス価格の上昇率が鈍化しているものの、上昇率は7月実績と同水準となる可能性がある。



○その他の主な経済指標の発表予定

・26日(月):(独)9月IFO企業景況感指数

・27日(火):(米)8月新築住宅販売件数

・29日(木):(米)4-6月期国内総生産確定値

・30日(金):(中)9月財新製造業PMI、(欧)8月ユーロ圏失業率、(欧)9月ユーロ圏消費者物価指数