ドル・円は111円70銭付近でもみあう展開。日経平均株価が強含み、20200円台での推移が続いており、リスク選好のドル買い・円売りの流れ。ただ、100日移動平均線(111円86銭)付近が上値抵抗線として意識され、ドルの上昇が押さえられているようだ。



ここまでのドル・円の取引レンジは111円32銭から111円78銭、ユーロ・円は124円32銭から124円61銭、ユーロ・ドルは1.1141ドルから1.1154ドルで推移した。