ドル・円は111円70銭台で推移し、小じっかりの展開となっている。欧州株式市場は寄り付きから全面高となり、リスク選好的なドル買い・円売り基調が継続。また、米国10年債利回りが2.19%台に持ち直しており、足元はドルに買いが入りやすい状況。ユーロ・ドルが1.1146ドルまで反落している。



 ここまでのドル・円の取引レンジは111円52銭から111円78銭。ユーロ・円は124円32銭から124円62銭、ユーロ・ドルは1.1141ドルから1.1165ドルで推移した。