ドル・円は112円60銭台でもみあう展開。今日発表された中国4-6月期国内総生産(GDP)など経済指標の上振れが好感され、ややリスク選好的なドル買い・円売りの流れ。また、欧米株式先物のプラス圏推移により、今晩の欧米株高を期待したドル買いも観測される。



ここまでのドル・円の取引レンジは112円40銭から112円69銭、ユーロ・円は128円96銭から129円15銭、ユーロ・ドルは1.1460ドルから1.1475ドルで推移した。