ドル・円は112円20銭付近で下げ渋る展開。値ごろ感による買戻しが観測される。ただ、日経平均株価は前週末比100

円超の軟調地合いが続いており、リスク回避的なドル売り・円買いの流れ。日経平均の値動き次第では112円割れの可能性もあろう。



ここまでのドル・円の取引レンジは112円16銭から112円69銭、ユーロ・円は129円06銭から129円45銭、ユーロ・ドルは1.1472ドルから1.1532ドルで推移した。