ユーロ・ドルは、足元は1.1525ドル付近と高値圏での推移が続く。今日午前中に節目の1.15ドルを上抜けたことで、目先はサポート・ラインとして意識される可能性があろう。欧米市場で一段高となれば、ドル・円の下押し要因となりそうだ。



ここまでのドル・円の取引レンジは111円99銭から112円69銭、ユーロ・円は129円06銭から129円45銭、ユーロ・ドルは1.1472ドルから1.1538ドルで推移した。