ドル・円は111円88銭まで下げた後、本日の高値を上抜け一時112円14銭まで上昇。日経平均株価が20000円の大台を回復したことで、ややリスク選好的なドル買い・円売りの流れ。また、買い場とみた投資家による押し目買いも観測される。



ここまでのドル・円の取引レンジは111円88銭から112円14銭、ユーロ・円は129円20銭から129円54銭、ユーロ・ドルは1.1541ドルから1.1557ドルで推移した。