19日のロンドン外為市場では、ドル・円は111円90銭から112円17銭で推移した。日銀金融政策決定会合や欧州中央銀行(ECB)理事会を明日に控えて模様眺めムードが広がり、112円を挟んで小動きになった。



 ユーロ・ドルは1.1515ドルから1.1538ドルで推移し、ユーロ・円は129円00銭から129円28銭で推移した。



 ポンド・ドルは1.3013ドルから1.3053ドルまで上昇。ドル・スイスフランは0.9529フランから0.9549フランで推移した。