S&P500先物 2459.00(+1.25) (20:55現在)

ナスダック100先物 5859.25(+4.25) (20:55現在)



20:50時点のブローベックスの米株先物はS&P500先物、ナスダック100先物は小動きに推移している。また、NYダウは10ドル安程度で推移。欧州市場は、小幅ながら全般小高く推移している。原油先物相場は小幅に上昇して推移。この流れを受けて、米株式市場はやや買い先行で始まりそうだ。



18日の米株式市場はゴールドマン・サックスの決算が嫌気される一方で、ハイテク株選好の流れとなった。本日はIBMの時間外での下げの影響が警戒される。また、モルガン・スタンレー、クアルコム、TモバイルUS、アルコア等が予定されている。モルガン決算はこれまでの金融株同様、反応は厳しそうだが、クアルコムやアルコア等の波及は期待されそうだ。その他、住宅関連の指標発表が予定されている。



一方で、20日に欧州中央銀行(ECB)が金融政策を決定し、ドラギ総裁が記者会見する。ドラギ総裁会見での発言のほか、日銀の金融政策決定会合の結果を見極めたいとする模様眺めムードが強まる可能性もありそうだ。