NY金先物8月限は4日続伸(COMEX金8月限終値:1242.00 ↑0.10)。1235.10ドルから1243.50ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。日銀金融政策決定会合や欧州中央銀行理事会が開催されていることから、ポジション調整的な売買に留まり小動き推移となった。日足チャートでは、25日移動平均線や200日移動平均線が位置する1240ドル台でもみ合っている。