ドル・円は112円10銭台と、本日高値圏を維持。日銀による金融緩和政策の維持を背景とした円売りが続く。また、日経平均株価の堅調地合いリスク選好的なドル買い・円売りの流れ。ただ、欧州中銀(ECB)の政策発表を控え、目先は円売りが一服する見通し。



ここまでのドル・円の取引レンジは111円77銭から112円17銭、ユーロ・円は128円81銭から129円16銭、ユーロ・ドルは1.1505ドルから1.1533ドルで推移した。