ドル・円は112円30銭台で小じっかりの値動き。日銀による大規模な金融緩和策の継続が好感され、堅調推移の日経225先物(ナイトセッション)や欧州株を手がかりにリスク選好的な円売りが継続。ユーロ・ドルは一時1.15ドル割れになった。ただ、米国10年債利回りが依然として前日比ほぼ横ばい推移であり、ドル買いは限定的になっている。



 ここまでのドル・円の取引レンジは112円25銭から112円39銭。ユーロ・円は129円06銭から129円28銭、ユーロ・ドルは1.1496ドルから1.1507ドルで推移。