S&P500先物 2473.25(+1.75) (21:10現在)

ナスダック100先物 5923.00(+4.75) (21:10現在)



21:10時点のブローベックスの米株先物はS&P500先物、ナスダック100先物は小動きに推移している。また、NYダウは10ドル高程度で推移。欧州市場は、小幅ながら全般小高く推移している。原油先物相場は小幅に上昇して推移。この流れを受けて、米株式市場はやや買い先行で始まりそうだ。



19日の米株式市場はモルガン・スタンレーの決算が好感されたほか、原油相場の上昇、良好な住宅関連指標を受けてNYダウ、ナスダックともに上昇した。前日の上昇の一因となった原油相場は上昇して推移しており、引き続き支援材料になろう。また、決算については時間外で通信大手のTモバイルUSが予想を上回る決算内容が材料視されて上昇しており、ハイテクセクターへの支援材料になりそうだ。また、その他の決算ではビザ、マイクロソフト、eベイ、ブラックストーンが予定されている。経済指標では新規失業保険申請件数(先週)、フィラデルフィア連銀製造業景況指数(7月)、景気先行指数(6月)が予定されている。フィラデルフィア、景気先行指数いずれも前月を下回ると予想されており、追加利上げ観測の後退につながりそうである。