10時30分時点の日経平均は前日比50.52円安の20094.07円。TOPIXは前日比4.29pt安の1628.72pt。



東証1部の売買代金トップは任天堂<7974>。その他、出光興産<5019>、安川電<6506>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、三菱UFJ<8306>、三菱電機<6503>などがランキング上位に続いている。



東証1部の騰落状況は値上がり690銘柄、値下がり1169銘柄。値上がり率上位銘柄は、ゲンキー<2772>、安川電<6506>、サンワテクノス<8137>、シンフォニア<6507>、トーセイ<8923>など。



本日決算を発表したゲンキー<2772>に加え、前日に発表した決算がポジティブ視されている安川電や、これを受けてFA関連のサンワテクノス<8137>、シンフォニア<6507>のほか、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が「バイ」として新規カバレッジを開始したトーセイ<8923>などに関心が向かっているようだ。